飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

ご面会について【3月22日から】

2022年3月19日(土)

 報道にありますように、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が3月21日で解除となります。しかしながら、県内で未だ多数の新規感染者数が報告されております。
 国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」では地域における発生状況等も踏まえるとともに、患者や面会者等の体調やワクチン接種歴等を考慮し、面会の対応を検討すること、との方針が示されております。
 これを踏まえ、当院では免疫力や体力が低下した、虚弱高齢者の患者様を感染症からお守りするため、ご面会いただける方を下記の通りとさせていただきます。


【新型コロナワクチンを3回接種後、2週間以上経過しているご家族】

都度ご面会の際、必ず、ワクチン接種済み証をご提示ください。
※紙媒体の証明書
※新型コロナワクチン接種証明書アプリ
ご提示がない場合にはご面会をお断りいたします。

上記に加え、以下のすべての条件に当てはまる方のみ、面会を許可させていただきます。

●新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者ではないこと。

●受付にて検温し、37℃以下であること。

●面会4日前から、面会者および面会者と同居する方や身近な方に体調不良がないこと。

●面会7日前から、面会者と同居する方や身近な方に新型コロナウイルス感染による自宅療養者もしくは濃厚接触者がいないこと。

●面会2週間前から、海外渡航歴がある方と接触していないこと。


 また、面会されるご家族様につきましては、引き続き、次の事項についてご理解・ご協力をお願いいたします。

○2名以内、短時間でのご面会としてください。

○重症患者様のご家族以外は、ご面会の間隔をあけてください。

○必ず、不織布マスクを持参し、鼻が出ないように着用してください。
 (布・ウレタンマスクはご遠慮ください。)

○手指消毒を徹底し、手袋・フェイスシールドを着用してください。
  (手袋・フェイスシールドは病院で用意しております)

○面会者の手指や飛沫が、患者様の目・鼻・口に触れないよう、ご注意ください。

ご協力いただけない場合にはご面会をお断りいたします。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※緊急時などにおいてはこの限りではありません。

飯能老年病センター 院長 木川 好章

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500