飯能老年病センタートップへ 飯能老年病センター
お問合せ
スタッフ日記

透析患者様の一日の流れ

2011年10月28日(金)

透析室稼働より3か月が経過しました。

現在、4名の患者様が週に3回、透析治療を受けられています。

今回は、入院患者様の透析治療の一日の流れについてご紹介します。

まずは、透析機器の準備を行います。

透析室1.jpg機器の準備が整ったら、患者様に「本日の透析治療について」をご説明します。

透析室2.jpgつぎに、体重測定を行います。

透析室3.jpg横になった状態で測れるため、立つことが難しい患者様も安全に実施できます。

 

透析治療開始となります。

透析室4.jpg透析室5.jpg

透析中は、テレビの視聴もできます。

透析室6.jpg静かな環境で、ゆっくりと治療が受けられます。

以上が基本的な透析治療の一日の流れとなります。

今後もスタッフ一同、患者様に安心して治療を受けていただけますよう日々、邁進してまいります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.h-g-c.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/596

コメント(1)

最新の設備が整い、清潔で明るく、
看病・看護のスタッフの目も手も行き届いているのが感じられます。

こういう所だったら私の父も透析に踏み切ったかもしれません。
母と相談し、病院に内緒で脱走して自宅に連れ帰ったのを思い出しました。
自宅で母の看病を受けながら、8ヶ月間普通に日常送りながら亡くなりました。
83歳でした。

コメントする

認知症・内科合併症・透析治療の病院|飯能老年病センター 透析治療を必要とする認知症患者様の受け入れが可能です
〒357-0016 埼玉県飯能市下加治147 TEL:042-974-2500